前へ
次へ

牛乳アレルギー耐性とアナフィラキシー反応

私は物心ついたときから牛乳が好きで、子供のときには毎日1リットル以上飲んでいました。
しかしある日、母が突然「おまえは牛乳アレルギーって言われたことがあるんだよ」と言い出したのです。
今まで牛乳にとどまらず多くの乳製品(チーズなど)を摂取してきた子供の私は、もし本当に牛乳アレルギーならどうして何も起こらないんだと母を疑っていました。
そして、私が大人になってから牛乳アレルギーについて調べたときに、二つのことを知ることができました。
一つは牛乳に対する耐性が付きやすいということで、もしかすると私にも牛乳に対する耐性が早い段階で付いたのかもしれません。
そして私が驚いた二つ目が、牛乳もアナラフィラキシー反応を引き起こすことがあり最悪の場合、死に至る可能性があるということです。
乳製品を摂取した児童が実際に死亡している事例もあるので、アレルギーをお持ちの方は周囲の協力を得ながら気をつけましょう。
母がどのような判断をして私に牛乳を飲ませていたのか分かりませんが、今考えると少しゾッとする話です。

Page Top